廃車処分したい!でも費用を掛けずそして高値で売却したい時は?

UPDATE POST

2018/04/16
廃車処分したい!でも費用を掛けずそして高値で売却したい時は?
2018/04/16
廃車も現金化になる時代なのです
2018/04/16
売れるかどうか不安を感じるなら「廃車買い取り専門業者」を一考
2018/04/16
廃車買取の専門業者を利用して車を高く売るコツとは?

中古部品の流通ルート

壊れて自走できない、事故で自動車として原型を留めていない、年式が古く車検が切れているといった自動車は廃車処分という方法を思い浮かべます。しかし、業者に廃車処分を依頼すると処分費用を請求され、痛い出費になります。また、スクラップ業者に買取って貰っても高値が付かないといったこともあります。
そこで、少しでも廃車処分する自動車を高値で買取って貰いたい場合は、中古部品を扱う自動車解体業者に依頼するのがおすすめです。解体業者であれば、使用できる部品に値段を付けてくれ、スクラップよりも高値で買取ってくれます。自社での中古部品の流通ルートもあり、自動車として買取って貰えなくても部品単体で個々に売ることができ、トータル的に高値になるケースもあります。
意外に古い自動車の中古部品のニーズは多く、日本国内での需要が無くとも海外で需要があるといったこともあり、廃車処分するよりも専門業者に買取りを依頼するメリットが大きくなっています。特に日本車は品質が良く、丈夫といったことから海外では人気があり、日本の業者も輸出を行っているのが実状です。そのため、依頼をする際は中古部品の取り扱いがあるか、海外輸出を行っているかなどで見極めることがポイントです。

有価物として売却

自動車を買い替える際、それまで乗っていた自動車に値が付かず廃車処分ということが少なからずあります。同様に故障や劣化がひどく動かない、事故で走行不能という場合、自動車としての価値はありません。ですが、このような自動車でも有価物として買取する専門業者があります。
そもそも、自動車は金属やプラスチックといった再利用可能な素材が多く使用されています。自動車の中には、配線類も多く導体部には高価などうも使用されており、意外に量も多いものです。スクラップ専門業者であれば、それぞれの素材を査定してくれ、重量単位での買取になります。結果、部品取りができない自動車でもそれなりの価格となり、廃車処分に掛かる費用でマイナスになるどころか、有価物としての買取でプラスになることもあります。
先ずは、年式が古く買取査定もできない自動車であれば、金属やプラスチックをスクラップとして買い取ってくれる業者で見積するのがおすすめです。また、最近では廃車処分費用を取らず、安値で買い取ってくれる中古車業者もあるものの、数万円単位で売られている自動車も多いことから二束三文になってしまいます。軽自動車や小型車でも1tを超える重量となることから有価物として売却する方法は意外におすすめです。

TOPICS

売れるかどうか不安を感じるなら「廃車買い取り専門業者」を一考

コスト削減 一般的な中古車買取り業者が高く買い取るのは、「状態が良い車」だけです。あまり状態が良くない車でも買い取ってもらうことはできますが、下取りを利用した方が高く評価される状…

廃車処分したい!でも費用を掛けずそして高値で売却したい時は?

中古部品の流通ルート 壊れて自走できない、事故で自動車として原型を留めていない、年式が古く車検が切れているといった自動車は廃車処分という方法を思い浮かべます。しかし、業者に廃車処…

廃車も現金化になる時代なのです

パーツごとに買い取ってくれる 一昔前は車の買い替えの時には新しい車を購入時に乗っていた車を購入店で引き取ってもらったり、お金を払って解体屋に持ち込んだりしていました。買取してもら…

TOP